スズキの期間工が担当する仕事!トリム工程 ・塗装工程 ・溶接工程

スズキの期間工でよく募集されている仕事とは

スズキの期間工は、四輪車、二輪車、船外機に関して主に以下の仕事に従事します。
・トリム工程
・塗装工程
・溶接工程

採用研究をしているサチコ

トリム工程というのは、車に乗り込んで部品を取り付けて固定したり、車内の配線などを回したりする仕事です。かなりの体力が必要になります。慣れないうちは大変でしょう。体力に自信のある人なら、すぐに慣れるかもしれません。
塗装工程や溶接工程は、トリム工程と比べると比較的楽だと評判です。ただし、人数はあまり多くありません。年齢の高い人が少し配属されるくらいです。

スズキ期間工が担当する内容

他の自動車メーカーでは四輪車の製造に関する作業が中心ですが、スズキでは二輪車や船外機の製造に関する作業も行います。船外機というのは船舶に取り付けるエンジンや補助器のことです。あまり馴染みのない人もいるかもしれませんが、作業内容に関しては、きちんと指示してもらえるので心配ありません。

スズキ期間従業員の具体的な仕事内容は?

スズキの期間工の主な仕事内容は以下の通りです。

・二輪車エンジンの組立、機械加工
・軽乗用車および四輪車エンジンの組立
・軽・小型乗商用車の組立
・二輪車・船外機の組立
・小型車および四輪車エンジンの組立
・鋳造部品の製造

主流は組立、他にも加工や製造などがあります。
ライン作業になるものが多く、ドライバーなどを用いて部品を付けていく作業になります。
中には溶接や塗装を行う部署にも配属されることがあります。

スズキの期間工が多い組み立て

組立に関しては期間工のグループをつくってチームでの仕事をするようになります。
ここでもコミュニケーションが必要になってきますので、挨拶や話をしっかり聞く・答えるなどの基本的なものはできなければなりません。

スズキの期間工の主な仕事内容は「組立」「加工」「製造」が軸になっています。

期間工の工場の構成比

期間工の職場では『社員8~9:派遣社員約0.8:期間工約0.2』くらいの比率で成り立っています。
もちろん人数は膨大ですから、数人ということはありません。
ここまで大きくなってくると、社員も期間工も派遣社員もなく、淡々と与えられた仕事をみんなが行っています。

サチコ

スズキの期間工はライン作業が主流です。工具を持って部品を取り付けるものもあれば、溶接や塗装の部門で仕事をする方もいます。
チームや班に分けられて仕事をするようになりますので、コミュニケーションを取りながらモノ作りを進めて行くことになります。