スズキの女性期間工は寮生活でお金がたまる!1年で最大120万もオトク

寮費や水道光熱費などがかからないので、お金を貯めたい人にはとってもオトク。

採用研究をしているサチコ

光熱費・住宅費・(その総額を給与として受け取った場合の)税金をあわせると、都市部では年間120万もかかっていることになります。
期間工として働くと、福利厚生に入るので無駄な出費が増えずおすすめです。

スズキの期間工は男性と女性で別の寮

サチコ

スズキの寮は男女分かれています。
スズキの寮は基本的に1ルームタイプなので、プライバシーの面はとても安心ですね。ストレスもたまりにくいですね。

ただ、豊川工場と大須賀工場には寮がないと言われています。この二つの寮に入る場合は事前に確認をしてください。

寮の周辺にはスーパーやコンビニがありません。ほかの期間工の人たちがどんなふうに生活しているか選考会で質問するといいですね。
ネット環境は自身でWi-Fi設置の準備が必要になるでしょう。

スズキで女性が期間工をする6つのメリット

スズキで女性が期間工をするメリットには、様々なものがあります。

 

1. 若い年齢から高収入が目指せる

 

女性が一般企業で得られる収入は、大卒でも年収200万に到達しないことが多いです。

そんな中、期間工は女性でも年収200万を超えることが可能になっています。

 

もちろん残業の有無などにもよりますが、残業代が加味されれば更に収入は上がります。

入社祝い金や満了慰労金、さらには出費を極限まで抑えられる寮費や水光熱費の節約も可能です。

 

サチコ

結婚前に絶対〇〇万円貯蓄する!〇〇に必要な資金を稼ぐ!といった目標がある人には、最適です。

 

2. 学歴不問で活躍できる

 

サチコ

学歴がない方でも、期間工は働くことができます。

期間が定められていますが、多くは契約更新されていきます。

期間が長くなればなるほど満了慰労金の支給額もアップしますので、学歴がなくても高学歴の人を上回る収入をえることができます。

 

期間工の仕事は安定こそしないものの、叶えたい何かを持つ人にはいろいろなチャンスを与えてくれる仕事です。

 

3. 女性特有の派閥やグループがない

 

女性の工場勤務を敬遠する人が多い理由は、女性の派閥があったり、グループになっていて仲間に入りずらいという意見が圧倒的です。

 

しかし期間工は女性の割合が少ないこともあり、そういった煩わしさがありません。

サチコ

ほとんどが仕事に集中していて仲良しこよしで話す時間もありませんので、人間関係でこじれるトラブルは少ないです。

4.ダイエットでキレイに!

サチコ

スズキで期間工をする女性に共通するのは痩せることです。期間を勤め終わることにはほぼ全員が健康的に痩せてきれいになっています。
部品の組み立てとは言え、各部署に部品を届けるため歩き回る必要があります。

5.モテてますます魅力的に!

次に言えることは男性の人数の割に、女性の人数が好きないのでモテることです。

サチコ

工場の男性スタッフとお付き合いしたり、スズキ社員と結婚に至ったケースもあるようです。

6.社員登用のチャンスもあり!

社員登用のチャンスもゼロではありません。ただし、応募するには条件があります。

まずは無断欠勤がないこと、遅刻や早退が冠婚葬祭以外ないことです。

スバルの女性期間工になるなら選考会でチェック!

サチコ

応募の際には自分の配属先や寮について、お給料面などをしっかり確認すると良いです。
女性でも、期間工は体力がないと勤まらない仕事なので、体力に自信はあるかどうかはよくチェックされるポイントです。