スズキの期間工から正社員登用試験へ!期間工希望者が選考会から意識したいポイント

サチコ

スズキの期間工から正社員登用にチャレンジするためにはもちろん、期間工として内定をもらうためにも必要なスキルがあります。

正社員だけでなく期間工としても必要!合格する為の3つのスキル

3つのスキル

  • 1. 嘘をつかない
  • 2. 多くの人と交流できる
  • 3. 一般常識を逸脱しない

誰にでもできるようで実は難しいスキルです。
正社員登用を目指す人は、自分に当てはめてみてください。

1. 嘘をつかない

サチコ

これは期間工として絶対に欠かせない「報連相」におけることです。
いつもと違うものを確認した、何かがおかしい、といった気づきをきちんとできるかどうかです。
責任の所在を明らかにするためだけではなく、次に同じことが起きないような対策や改善をしなければいけない社員としては重要なスキルになります。
見たことを見ないフリ、聞いたことを聞かないフリ、という状況では会社の発展はありません。

2. 多くの人と交流できる

正社員に抜擢されるような人は、上司や同僚、年齢が離れた方との交流や異性との働き方などにおいても優れた面があります。
「コミュニケーション能力」のスキルの高さが、チームや社内を上手に回していける上に立つタイプに最適といわれています。
情報も自然と集まり、信頼も維持することができるようになっていくスキルです。

3. 一般常識を逸脱しない

社会人としての一般常識をもって、スズキのブランドに傷をつけることがない人なら、正社員登用も検討される人としてのスキルを持っているといえます。
他の企業でも期間工が撮影した新車の画像が、企業の発表より先に出回ってしまったというニュースは記憶に新しいものです。

サチコ

社内機密事項などを漏らしたり、誰かと共有したりといった行為が一般常識に欠けるということにすら気がつかない状態では、正社員登用はまずありえません。

スズキ期間工で正社員登用はある?

スズキには正社員登用試験が年に数回実施されています。
正社員なるにはいくつかの条件があり、それをクリアしていないと正社員登用試験に通ることは難しいようです。

正社員登用試験の応募資格についてはこちらの記事も参考にしてください。

サチコ

職場の推薦を受けられる人材には、精勤者が多く仕事ぶりや社会人つぃての一般常識、素行やコミュニケーション能力の高さが必要になってくるでしょう。

正社員登用のチャンスは期間工にとってもわずかな回数しかありません。
ただ、日常的な行動こそが評価に繋がっていきますので誰にでもチャンスがあるともいえます。
かなりの難関といわれていますし、正社員の方がデメリットがあることも懸念されていますが、将来的な信用や安定をはかりたい人には目指してみたい目標の一つかもしれません。