スズキ期間工の満了慰労金は最高184万!満額手にする条件

満了慰労金というのは、仕事を休まず勤務したことへの皆勤賞のようなものです。

 

サチコ

スズキの満了慰労金は業界トップレベルです。

ただ、もらうには条件があり、満額もらうためには日ごろからの勤務態度も関係します。

 

スズキ期間従業員が稼ぎやすいのは満了慰労金があるから!

スズキの期間工は、契約を更新するごとに満了慰労金が受け取れます。

満了慰労金の額

  • 契約期間 3ヶ月(実働60日)  168,000円
  • 契約期間 6ヶ月(実働120日)  336,000円
  • 契約期間 9ヶ月(実働180日)  504,000円
  • 契約期間 12ヶ月(実働240日)  672,000円
  • 契約期間 15ヶ月(実働300日)  840,000円
  • 契約期間 18ヶ月(実働360日)  1,008,000円
  • 最高額1,848,000円(33ヶ月実働660日)

慰労金1日3,000円、1ヶ月20日稼働で考えれば6万円ですから、大きな金額になります。

満了慰労金の計算式

  • 3,000円×所定稼働日数

満了慰労金の金額は1日あたり3000円なので、かなり大きいです。

例えば3ヶ月勤務していると、60日程度稼働日数があるので、約18万円。1年間だと約72万円です。

途中で辞めず、欠勤もせず真面目に勤めれば、給料とは別に満了慰労金がもらえるのです。

貯金しようと思っても自分では使ってしまいますよね。

満了慰労金の金額は他社に引けをとらない額です。

支給条件は、
・6ヶ月前までは出勤率95%以上
・6ヶ月目以降は出勤率100%

となっています。

サチコ

簡単そうですが、ケガや病気、季節の感染率の高い風邪などにかかってしまうと出勤が難しくなってきます。
体調管理を十分に意識しながら働くことも、満了慰労金を受取るには欠かせません。

スズキの期間工の満了金制度

満了慰労金は以下の条件を満たした場合に支給対象になります。

・満了慰労金の支給条件:3ヶ月の契約期間勤め上げる
・出勤率が95パーセント以上(6ヶ月経過後は100パーセントの人のみ)

期間工の仕事は慣れないと体力的にキツイ面もあり、途中で辞めてしまう人もいます。

スズキでは、満了慰労金という制度を設けており、契約期間中に辞めずに勤め上げた人を優遇しています。契約期間は3ヶ月であるため、3ヶ月ごとに支給されます。
ただし、辞めないで在籍していればいいというわけではありません。

満了慰労金をもらうには、出勤率が95パーセント必要です。欠勤が月に1日であればほぼ大丈夫ですが、2日以上あるとアウトです。

また、契約を更新し、6ヶ月以上働いている期間工の場合には、満了慰労金を支給する条件がさらに厳しくなります。6ヶ月経過後も満了慰労金をもらうには、1日も欠勤してはいけません。

スズキの期間工として6ヶ月経過した後は有休も!

かなり厳しいと思う人も多いでしょう。
しかし、雇い入れから6ヶ月経過すると、有給休暇が利用できるようになります。

サチコ

もし、体調を崩してしまったような場合や、どうしても休みをもらいたい用事がある場合には、有給休暇を利用すれば問題ありません。有給休暇を使った日は、欠勤扱いにはならず、出勤したものとみなされます。