スズキ期間工から正社員登用試験を受けられる条件!

採用研究をしているサチコ

スズキで正社員登用試験を受けたいと考えるなら、まずは自分にその応募資格があるのかどうかを確認しなければなりません。

スズキで正社員登用試験を受けたい!応募資格のある期間工はどんな人?

スズキの正社員登用試験の応募資格は、

応募に必要なもの

  • 1. 国籍が日本にある方
  • 2. 有力とされるのは35歳以下
  • 3. 職場の推薦を受けられる人材

 

となっています。

1. 国籍が日本にある方

日本に国籍がないといけない理由をスズキでは公表はしていません。
一般的には、日本に国籍がないことで健康保険証を発行することができません。
厚生年金関係にも加入できないのです。
また、日本では無期限滞在許可を得ることは非常に難しいことです。(結婚以外)
正社員に必要なものが取得できない関係上、日本国籍が大切になってきます。

2. 有力とされるのは35歳以下

スズキでは厳密に期間工の正社員登用に年齢制限を設けていません。
しかし、体力的な問題や仕事を覚えながら成長する期間を考えてみても、35歳以下の方が有力であると考えるのが一般的です。
中には年齢が過ぎていても、社員からの推薦があって正社員登用試験をパスする方もいるでしょうから、可能性はゼロではありません。

3. 職場の推薦を受けられる人材

職場の推薦を受けられる存在とは、どんな人が該当するか考えてみましょう。

・仕事に集中力を欠かない
・準備や段取りができている
・報連相が抜かりない
・いくつもの仕事をこなせる
・コミュニケーション能力が優れている
・いつも元気な挨拶ができる
・体調管理にも気を抜かない
実に様々なことを思い浮かべることができます。

サチコ

スズキの期間工正社員登用には、社員の方の推薦が非常に重要だといわれています。
誰がみても、「この人なら」と思えるような人材でなければ、正社員登用にも周囲が納得しないということもあるでしょう。

決して大きな間口ではありませんが、仕事にひたむきで真面目に向き合っていく中に正社員登用の道がひらけることも十分にあるということです。

スズキ期間工の正社員登用試験日程(一年に何回?)・合格発表について

スズキでは期間工の正社員登用試験の日程は公開していません。
合格発表も同じです。

多くの同業種企業でも年に1~2回程度はチャンスがあるようです。
しかし、スズキの期間工は契約が更新されることがあっても最長2年9ヶ月ですから、その間に数回しかチャンスはありません。

正社員登用には、日頃の労働評価がかなり重要になってきます。(班長の推薦が大切)
筆記試験や面接はあくまで、確認のため。

スズキの期間工として評価の基準になるもの

日々の勤務態度や欠勤や早退などの具合で、評価が決まります。
いつでも正社員登用試験に臨めるようにするには、まず毎日を懸命に丁寧に過ごしながら仕事に向き合っていく姿勢が大切です。